オープン
キャンパス
資料
請求
文字サイズ
標準 大きく
1年制2年制

パティシエ・
ブーランジェコース

アプランティサージュ・システム&応用実習で学ぶ
パティシエのすべて!

このコースのポイント

  • 01 大原独自のアプランティサージュ・システムで、現場を理解し、実践力を身につけます!
  • 02 基本からステップアップして、より広く、より深く製菓技術を極めます!
  • 03 調理の基本も学び、自分の可能性や将来の選択肢を増やせます!
  • 04 ヴァンドゥーズ・ラッピングなど販売に役立つ知識・技術も習得できます!

将来の職業

  • パティシエ(洋菓子職人)
  • ブーランジェ(製パン職人)
  • 製菓店オーナー
  • ホテルパティシエ
  • カフェスタッフ

資格取得目標

  • 食品衛生責任者
  • フードコーディネーター3級
  • 簿記3級
  • 色彩検定3級

大原独自の教育カリキュラム アプランティサージュ・システム
(実践型人材養成システム)とは

「アプランティサージュ」とは、学校に通いながら見習い訓練生として働くフランスの制度です。フランス以外にもドイツやスイスなどヨーロッパでは、専門分野の 「職人を育てる」プロフェッショナル教育として、一般的に行われています。学生側にとっては、様々な実習先を経験することで自分の可能性が広がる、就職に 直結するというメリット、受け入れ企業側には実践力をつけた人材の確保ができるというメリットがあります。

大原独自のアプランティサージュ・システム(実習)

1年次

1年次イメージ

パティシエとしての基礎・基本を徹底的に学びます。

2年次

2年次イメージ

基本を土台に、トレトゥール(惣菜料理)、皿盛りデザート、調理基礎など、より広く深く学びます。

しっかりとした基本があるからこそ次のステップへ!

  • Point 1年間6回程度、定期的に研修

    夏休み時期に年1回の研修を行う学校が多いのですが、大原では年間6回程度、定期的に研修に行くことで、年間の仕事の流れを理解し、クリスマス、バレンタインなどの繁忙期の状況も体験できるようにしています。パティシエやブーランジェが働く現場はどのようなところなのか、どのような仕事があるのか、一日の仕事の流れなどを体験することで、自分の進路や将来の方向性も明確になっていきます。

  • Point 21ヵ所だけでなく、いろいろなお店で研修する

    お店によって、お菓子の作り方はもちろん、仕事のやり方も違います。いろいろな方法を見て、体験することで自分の視野も広がります。そして、就職先のことをよく理解して、自分が本当に「ここで働きたい!」と思うところに就職することがパティシエとして大事な第一歩なのです。

大原学園のアプランティサージュ・システムを応援しています!

  • アラモード・洋菓子店
  • お菓子のリーフ
  • グランドアムール
  • ケーキギャラリー エスプリ
  • ケーキ工房ル・ノール
  • ケーキショップ アンジュ
  • こうのとり
  • 千草ホテル
  • とみの菓子工房 ブレーメン
  • ドレスデン
  • フランス菓子果摘
  • (※50音順)

製菓・製パン・パティシエ分野で選べるコース

  • 無料セミナー講習会
  • 資料請求
  • OPEN CAMPUS
  • オープンキャンパス
  • セミナー・講習会日程一覧
  • 資料請求